脱毛サロンの料金支払い方法は主に3つ。それぞれのメリットは?

kininaruryoukin

脱毛サロンの脱毛料金は広範囲を施術するコースほど高くなりがち。
10万円以上もするコースだと「一度で支払うのは無理」という人もいるのでは?
実は最近の脱毛サロンではこのような人でも気軽に利用できるよう、主に3つの料金プランが用意されています。
それぞれにメリットとデメリットがあるので自分に合ったものを選びたいですね。

〇回数プラン
1回単位、もしくは6回、10回、12回、18回など回数単位で契約するコースです。

<メリット>

  • 全身脱毛だと1度の予約で全身を施術してくれる所が多く、月額プランよりも早く完了する
  • 回数プランと月額プランの両方がある脱毛サロンではシェービング料金(予約当日までに必要な自己処理で剃り残しがあった場合に処理を手伝ってもらう手数料)が無料、また予約を優先的にとってくれるなど、サービス面で優遇されている所が多い

<デメリット>

  • 基本的に脱毛料金は総額払いが原則なので契約時にまとまったお金が必要(ただしクレカ払いができる所ではカード会社の規定に基づいて分割払いが可能)
  • 契約回数が終了してまだ効果に満足できない場合には追加料金を払ってさらにコースを追加契約しなければならない
  • 途中で解約する場合、ほとんどの脱毛サロンで解約手数料が必要

〇月額プラン(1)~月額料金を払い続けるコース

塾の月謝のように毎月決められた料金を払い続けるコースです。全身脱毛やVIO、顔など広範囲を施術するコースの脱毛料金の支払いに使える所がふえています。

<メリット>

  • 全身脱毛でも毎月支払う金額は1万円前後、まとまったお金を用意できない人におすすめ
  • 月額料金を支払い続けている間はずっと通うことができ、効果に満足できたら支払いを停止すればすぐに解約となる(解約手数料は不要)

<デメリット>

  • 全身脱毛だと“2ヶ月に1回、全身の1/2を施術”など一度の予約で全身を施術しない所がほとんど。
    月額料金が1,000円台と驚くほど安い所では全身脱毛1回に10回以上通わなければならず、完了するまでにかなりの回数と期間がかかり途中で通う意欲が薄れてしまう人も
  • 全く通わない月も月額料金を支払わなければならず、少しモヤモヤする人も
  • 月額料金以外にシェービング代など費用がかかる所もある

〇月額プラン(2)~分割払いのコース

月額制とはいいながらも決められた総額を分割払いするコースです。

<メリット>

  • 総額払いですが支払い回数や金額は自分で決めることができるので毎月無理のない支払いが可能
  • 塾の月謝タイプのようにダラダラ支払い続ける必要はない。脱毛サロンによって細かい規定はあるものの、総額を支払い終えたらずっと通える所もある

<デメリット>

  • 回数プランと同じく、途中で解約する場合には解約手数料が必要
  • 金利手数料が必要。もちろん支払い回数を少なくした方が抑えられる

何をポイントに選べばいい?

コースを選ぶ際に脱毛料金が一番重要だという人は多いです。高額になるコースを一括で支払えない人は回数プランより月額プランを選ぶしかなく、一括で支払える人ならサービス面や完了するまでの期間のことを考えると回数プランを選んだ方がお得になる可能性が高いです。

また月額プランと回数プランの両方がある脱毛サロンでは回数が多くなるほど回数プランの方がお得になり、コースの移行ができる所があります。(月額→回数のみ)心配なら最初は月額プランで契約する方法はおすすめです。

脱毛を決意した人の中には「友達が通っているから」「キャンペーンをやっているから」など軽い気持ちで契約して後悔する人も少なくありません。

どこの脱毛サロンでも契約前に無料のカウンセリングが行われるため、自分の希望を伝えて最適なコースをアドバイスしてもらうことをおすすめします。

人気記事:脇脱毛をサロンでするメリット

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ